BEFORE AND AFTERビフォーアフター・体験者の声

”カラー診断、コーディネート同行、カット、撮影までしてもらうことで、今後の参考になりました。”

宮本輝 / ダンディ(勇健)×スポーティ(活発)

  • Before

  • After

コーディネーター

88診断顧問
堀口桂子

コーディネーターからのコメント

宮本様にお似合いのパーソナルカラーはブルーベースのウインターとイエローベースのオータムでした。イエローベース、ブルーベースと両方にかかる方は、黄色っぽいとか青っぽいにこだわらないで色調に気を配る方が良いでしょう。ダークトーン、ディープトーンなど暗い色調が特にお似合いです。グレイもチャコールグレイから明るいグレイまでお似合いです。色として特にお似合いのなのが青系統で暗めの青がどのシーズンの色も大丈夫でした。あとはグレイ系統、グリーンの濃い色、黄色、白、ディープな赤でした。明るい茶色の目をしていらっしゃるので、そこに色が惹きつけられるようにイエロー系の色がはいるようです。

テイスト診断ではダンディとスポーティの二つの要素がありました。ダンディとは男性的で凛々しい、端正なイメージ。スポーティは躍動的な、俊敏なイメージです。写真のお顔のイメージではスポーティが強かったのですがスポーティーに似合うはずのトリコロールカラーや、彩度の高い色だと安っぽくみえてしまいます。それで、基本的なテイストを男らしいダンディにして全体をダークな色調にすると落ち着きがあり、有能なイメージになりました。ただ、全体を暗くまとめてしまうと宮本様の場合は意気が上がらない感じで、そこにスポーティの元気さを取り入れたほうが良いことが判明しました。ネクタイの色を暗くせずちょっとくすみのあるピンクにしたのはそのような理由からです。ダークな色の中にプラスする色は元気なイメージになる色を選んでください。(あまり強過ぎない色です)

スーツはお似合いの青にピンストライプのもので、体型にもとてもお似合いでした。スポーティの要素がある方なので特に体型に合う細身のものがお似合いです。パンツは特に細身の方が軽快さがでると同時に若さも強調されます。ニットジャケットは色もデザインもダンディタイプの方に合うもので後ろ襟を立てるようなデザインが特にお似合いです。

ラフなシャツはブルーにスッキリと縦線を感じる柄でとてもお似合いでした。チェックでありながら縦線を強調しているあの柄はとても珍しく、便利に着ていただけると思います。ダンディタイプの方はピンストライプも縦線ですが、襟の形など何となく縦線を意識したデザインがお似合いになります。

インタビュー

ロイヤルプランニングに申し込んだきっかけを教えて下さい。

自分にどういう服が似合うとか分からなくて、このサービスを知り、お願いしてみることにしました。

今回ロイヤルプランニングを受けてみてどうでしたか?

細身のスーツが欲しかったので参考になりましたね。気に入ったものが手に入って、カラー診断、コーディネート同行、カット、撮影までしてもらったので、これから自分が服を選ぶ際の参考になりました。最初はどうかな?と思っていたdけど、やってみて良かったです。

プレミアム60,000円(税抜)

他の人のインタビューを見る

ナチュラル×ソフトモダン

自然さと都会的な品の良さが美しい

佐藤 悠子

佐藤様は情緒の安定した穏やかなナチュラルというテイストもかかっており、洗練された中にも温厚な雰囲気を作ることでより印象が上がります

エレガント・ナチュラル

滲み出る上品さに宿る男らしさ

木島 豪

木島様88診断はエレガント(洗練感のある品)とナチュラル(自然)です。無駄なカッティングが入っていないスッキリとしたデザインがお勧めです。

キュート

無邪気な可愛らしさを思う存分楽しむ

足立 さき

足立様のパーソナルカラー診断はスプリングでした。88診断ではキュート。"元気"で"可愛い"をキーワードにお洋服を選ぶと良いでしょう。

エレガント

落ち着きと品が生み出す頼もしさ

谷 充展

谷さんのパーソナルカラーはパステルサマーです。紺などの寒色系の方がよりお似合いで、上品な印象になります。

ソフトモダン

洗練された都会的な雰囲気で一気に垢抜ける

邉見 智子

邊見様は88診断でソフトモダン。”スッキリ”や”シンプル”をキーワードにお洋服を選ぶと良い方です。

トラディショナル

英国紳士のような実直さから滲む包容力

谷川 高志

とても誠実な印象をお持ちで、88診断の結果がトラディショナルの谷川様。ご自分を高める上品さを心がけてお洋服をお選びいただくのがポイントです。

エレガント×ハードモダン

落ち着いた品の中に光る先進的なモダンさ

木下りさ

88診断結果はハードモダン。色味はソフトエレガントの要素であるグレイッシュを選び、デザインが先進的なものを着られると個性が引き立ちます。

ダンディ×スポーティ

すっきりとした大人の雄々しさ

宮本 輝

宮本様はダンディとスポーティの2要素。基本的なテイストをダークな色調にすると落ち着きがあり有能なイメージになり、そこにスポーティの元気さを取り入れることで軽快さ・若さが強調されます。

エレガント

自然体な雰囲気の中に洗練された大人っぽさを

佐藤 美保子

佐藤様は優雅で気品のある美しさを持った方です。非常に上質な物がお似合いです。 ディテールとしては、ドレープのあるものがとくに相性がよいでしょう。

ナチュラル

気取らない自然な雰囲気が頼もしさを生む

白石 光行

志村様はナチュラルなテイストですが、すっきりとしたイメージを出した方が良いと考えられました。ナチュラルな雰囲気をベースにしつつ引き締めの色を入れることで洗練される方です。

その他、メイクやコーディネート講座・女子会など様々なコンテンツを会員限定でご提供しております。

こちらからお問い合わせください